アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット リスト魂 株式会社オタケン 大田賢二 インフォトップ 評判 レビュー

アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット リスト魂

アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット リスト魂 株式会社オタケン 大田賢二 販売情報他

 

販売会社

株式会社オタケン

販売責任者

大田賢二

販売HP

http://lisdama.com/

販売ASP

インフォトップ

情報商材価格

14,800円

 

アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット リスト魂 株式会社オタケン 大田賢二 インフォトップ 評判 レビュー

 

あーちです、こんにちは!

 

胃に優しい物がありがたいと思う昨今です。

 

たまごどうふ的な味もあって、

消化のいいものなんて萌えどころですな。

 

あまり量を食べたいと思わないので、

ちょっといい感じの食事がありがたいです。

 

毎日のことなので、

重すぎない体を労ったバランスの良い内容を

しっかりとっていきたいなと近頃思います。

 

こうなるとイケイケだった若い頃とは少し

思考が変わったんだなと思っちゃいますな。笑

 

健康第一です。

神リッチプロジェクト4

それでは本題に参りましょうか!

本日ご紹介の情報商材はコチラ!

 

「リスト魂」

です。

 

セールスレターはコチラ! ↓

http://lisdama.com/

 

大田賢二リリースの商材がインフォトップ

登場しています。

 

ランキングでも1位を取ったとのことで、

出足の売上は好調のようですが、

だからと言って全てがいいものとは限りません。

 

大田賢二氏と言えば、先日も似たようなものを

リリースしていましたね。

 

参考までにクリック ⇒ 『D-TOOL』

 

前回の『D-TOOL』は言ってみればツールの寄せ集めで、

そのボリュームから一瞬人気は出たようですが、

再現性に問題があり、評価は微妙です。

20140926がーん

今回の『リスト魂』も正直似たような内容のようですが、

宣伝ページを追加搭載しているようです。

 

「タダでもらったツールを、タダであげてください」

 

という触れ込みで拡散させていき、

拡散先をリストとして手に入れることが

出来るという理屈ですね。

アフィリエイター特化型リスト収集ブースターキット リスト魂  5

メルマガによる販売の効率は既に立証されています。

 

実際、大量のメール配信リストを所有している人は

その物量に任せて売上を立てるということは

容易に出来ることなのです。

 

今回はリスト作りに目線を集中させる

レターでしたが・・・

 

『宣伝ページに誘導し、登録されたアドレスを元に

メルマガアフィリをしましょう。』

 

という主旨による商材の割に『宣伝ページ』への

誘導の仕方は一切触れられていません。

 

その辺りがノウハウの部分になるので、

販売者側が明かしてこないのでしょう。

 

誰も見に来ない宣伝ページを複数持っていても、

何の意味もありませんよね。

半自動報酬発生システム7

集客が出来ている媒体を持つ中級者クラスなら、

敢えてこの商材を使う理由もありません。

 

ビギナーだと、持ってても再現性がほぼありません。

 

後は購入後のサポートということになりますが、

どこまでやってくれるのやら。

というところですね。

 

レターが見やすく出来ているし、

価格も手を出せないこともないので、

やはり最初はよく売れていますが

言ってる間に失速していきそうですね。笑

 

もし関わるならば、取り扱い注意ですよ。

 

ほんといつまでも騙されないように、

自分の身は自分で守りましょう!



現役企業家による無料講座『あーち塾』 成功者輩出中!


今よりも月に5万円収入が増えたらどうしましょうか!


パソコン1台で誰もが成功するチャンスがあります。



老後の心配大事な人の為の貯蓄

将来、起業や開業を考えているなら尚更、

別収入が あって困ることは絶対にありません!
20141028メンターシッププログラム4
現役で二つの会社を運営する『あーち』が送る、

アフィリエイト成功者輩出プログラム


『あーち塾』にご参加ください!


もちろん無料でご案内いたします!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

『ご案内はコチラから!!』


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年9月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:リスト集め目的

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ