パリス昼豚の5万円FX 株式会社ビヨンド パリス昼豚 投資 FX インフォトップ 内容 評判 ブログ更新 レビュー

パリス昼豚の5万円FX

パリス昼豚の5万円FX 株式会社ビヨンド パリス昼豚 販売情報他

 

販売会社

株式会社ビヨンド

販売責任者

パリス昼豚

販売HP

http://t-commu.net/pages/5FX/index.html

販売ASP

インフォトップ

情報商材価格

29,800円

 

パリス昼豚の5万円FX 株式会社ビヨンド パリス昼豚 投資 FX インフォトップ 内容 評判 ブログ更新 レビュー

 

あーちです、こんにちは!

 

今も昔もでしょうけど、本当に情報商材

多岐にわたります。稼ぎたいという欲求の強さが

日々日々、新たな商材を生み出し、

購入されていきます。

 

成功か失敗か。ではなく、案外購入することが

ゴールの人も多いんでしょうね。。。

20141021悩む

それでは本題の方に参りましょうか!

本日紹介の情報商材はコチラ!

 

「パリス昼豚の5万円FX」

です。

 

セールスレターはコチラ ↓

http://t-commu.net/pages/5FX/index.html

 

インパクト強いですね! パリス昼豚

ちょっと遊び心があるのは嫌いではありませんよ。

 

変な商材だと、余計に叩かれるだろうし、

逆に面白いと思っちゃいますね。

 

しっかりレビューしてみましょう!

パリス昼豚の5万円FX 3

テーマはこの5項目のようです。

 

フィールドがFXなだけにイケイケな商材が多い

イメージがありますが、意外に守り重視の指南書のようですね!

 

小額の短期トレードの為、結構な数をこなす

必要がある為、大きく稼ごうと考えている方には、

お勧めしにくい商材かもしれませんね。

 

捕らえ方としては、FX初心者が小額スタートで

勝ちと負けの経験を数こなしていく。

 

そんな実戦経験値を積む為の商材と考えてよさそうです。

 

そして商材には負けた時についての内容が

非常に事細かく記載されていますので、

事前に覚悟及び、決意を高める部分は

心理的操作が非常に上手だと思います。

 

そこも含めて、FXを続けていく為にも、勝つことより、

生き残る事が大前提だと教えているようですね。

 

失礼な言い方かも知れませんが、名前の割りに

とても細かく、理論的に思想を語っている感じがします。

パリス昼豚の5万円FX 2

レター内でも、負けていた経験則に基づいた

表記がされています。

 

FXをいまなお実践していて、今まで無傷で

こられた人なんていないでしょうから、

当たり前といえば当たり前なのですが。

 

「最長3時間で終了というルールを立て、

短時間集中で1日15pips×2回を目安にする。」

 

という、勝負にズブはまりさせないようにしているので、

マニュアルの通りに実践すれば、少なくとも

深手を負うことはありません。

20141013心配

ユーロドルのみに絞っている点も、通貨の流通量が

最大の為、テクニカルが効きやすいからだと思われます。

 

もちろん相場は生き物ですから、それでも毎回

同じパフォーマンスでいくには難しいでしょうから、

鵜呑みにしてはいけないとは思いますが。。。

 

いずれにせよ、右も左も分からないFXに

参入するおつもりであれば、まだ価格が良心的

なこちらで勉強してみるといいかもしれませんね。

 

購入者用ブログ更新がかなりルーズという点では、

慎重な判断が必要だとはおもいますが。。。

お気をつけくださいね。

 

ほんといつまでも騙されないように、

自分の身は自分で守りましょう!



現役企業家による無料講座『あーち塾』 成功者輩出中!


今よりも月に5万円収入が増えたらどうしましょうか!


パソコン1台で誰もが成功するチャンスがあります。



老後の心配大事な人の為の貯蓄

将来、起業や開業を考えているなら尚更、

別収入が あって困ることは絶対にありません!
20141028メンターシッププログラム4
現役で二つの会社を運営する『あーち』が送る、

アフィリエイト成功者輩出プログラム


『あーち塾』にご参加ください!


もちろん無料でご案内いたします!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

『ご案内はコチラから!!』


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年5月8日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:初心者向け商材 投資系商材 要注意!

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ