LINE@ LINE株式会社 出澤剛 評判 レビュー

line@

LINE@ LINE株式会社 出澤剛 販売情報他

 

運営事業者

LINE株式会社

代表者

出澤剛

販売HP

http://at.line.me/jp/

 

LINE@ LINE株式会社 出澤剛 新サービス 評判 業者向け 個人向け レビュー

 

あーちです、こんにちは!

 

先日はセブン-イレブンの話でしたが、

ファミマにもよく行きます。

 

いつも居る事務所の一番近くのコンビニが

ファミマということもあり、非常に重宝してますな。笑

 

夏場ということで、アイスコーヒーが

いい感じの季節なのですが、

パックの1リッターが非常にアツい。

 

前にも言った話題のような気もしますが、

とりあえず、ほぼほぼ毎日愛飲しているので、

ファミマさまさまですな。

 

暑いのもたまには悪くないっす。

神リッチプロジェクト4

それでは本題に参りましょうか!

本日ご紹介の情報商材はコチラ!

 

「LINE@」

です。

 

セールスレターはコチラ! ↓

http://at.line.me/jp/

 

今日は情報商材のお話ではありません。

 

結構話題に上がることも多いので再アップです。

その為、下記は過去記事の引用です。

 

ちらほらと話題に上がっているLINEの新機能

『LINE@』について触りだけレビューしておきましょう。

line@ 2

LINE@は従来のLINEとは違い、

友達になった人に対して、

一括でメッセージを送信が出来ます。

 

元々、業者向けのサービスで、

『無料スタンプをエサに登録してみた』

 

・・・と、いう方も多いことかと思います。

 

登録したアカウントから、

定期的にお知らせが届くというアレです。

 

これが個人でも利用できるサービスになり、

使いようによっては大きなビジネスチャンス

繋がるツールとなりました。

20141001ふむふむ-e1416022101992

今の時代、『仕事以外でメールを使っている』

という事自体が少数派になっています。

 

大きな波のようにスマホ普及が進み、

その第二波のようにLINEが浸透しましたね。

今では大半の人のやりとり手段はLINEです。

 

友人の中にも、『LINEなんぞ使わん!』

という方も結構いましたが、今では普通に

使ってます。笑

 

SNSにしてもアプリゲームにしても、

最初はその得体の知れなさから

先行者が利用するようになります。

 

その間、後発者はベケりながら

様子を見ている感じです。

 

そんな後発者もどんどん加入していき、

国内のLINEユーザーは現在6,000万人くらい

ということですので、完全に成熟期です。

 

何かを発信するにしても十分過ぎる

マーケット環境ですな。

line@ 3

料金体系ですが、月額は無料分も設けられています。

 

『1,000通まで無料』

『50,000通まで月額5,400円(税込)』

『50,001通以降は1通1.08円(税込)』

 

という感じです。

大体の業者さんだと、真ん中の月額5,400円

収まるくらいでしょうか。

 

この1,000通ですが、一見多くも見えますが、

メルマガ会員に置き換えて見ると

1,000人いたら、1回の配信で終了です。

 

無料分というのは記載の通り、あくまでお試しレベルですな。

 

ガチのビジネスで活用しようと思ったら、

お金が絡んでくる以上、それなりの配信数が

見込める段階まで登録者数を増やしておく必要があります。

 

1,001通~50,000通という幅も何気に広いですしね。笑

半自動報酬発生システム7

従来のメルマガとの差別化ですが、

やはり、利用者数と到達率でしょうか。

 

メールで送られてくる内容って、

セキュリティのブロックもあり、1,000件送っても

全て到達という訳にはいきません。

 

LINEですと、普通に町中を歩いているだけで

到達音もよく聞こえてくる通り、人為的な

アクセス拒否がない以上、到達します。

 

閲覧もほぼ確実にされますし、

内容が伝わりやすいというのが利点です。

 

メールだと例え良いものだったとしても、

そもそも、スパムメールが横行しすぎて

埋もれてしまう事も多々ありますしな・・・。笑

 

要は荒れたメールボックスから、

クリーンなLINEボックスに配信が

変わるという印象ですな。

20141013心配2-e1418365522868

とは言え、やはりLINEとなると、

ちゃんと一人ずつ納得した上で

登録を重ねていかないといけませんので、

その土台作りが一番のハードルです。

 

個人で現在使っているLINEのアカウントとは

別で配信専用のアカウントとして作成する

必要がありますね。

 

率先してLINEアカウントを売り出している方も

沢山いますが、これからという方は

メルマガを中心に、LINEアカウントを育てていく。

 

という流れになりそうです。

 

いずれにせよ、今は情報を制することが

ビジネスに制するという時代の最先端です。

 

タイムラインにしても情報を露出出来る訳ですし、

これはこれで貴重な発信源です。

 

配信1つにしても、見られる可能性が

10%上がるだけでも売上や宣伝力を

大きく左右します。

20141026頑張る

受信側としても、貴重な情報を得るには、

メールよりもLINEの方に移行するべき。

 

という時代になってきているのかもしれませんね。

 

配信者・受信者の両側の目線で、

時代を先取り出来るように、

アンテナを高く立てておいて損はありません。

 

LINEを頑なにディスっている方も

コレを機械に一考してもいいかもしれません。笑

 

今後の展開に期待しておきましょう。

 

ほんといつまでも騙されないように、

自分の身は自分で守りましょう!



現役企業家による無料講座『あーち塾』 成功者輩出中!


今よりも月に5万円収入が増えたらどうしましょうか!


パソコン1台で誰もが成功するチャンスがあります。



老後の心配大事な人の為の貯蓄

将来、起業や開業を考えているなら尚更、

別収入が あって困ることは絶対にありません!
20141028メンターシッププログラム4
現役で二つの会社を運営する『あーち』が送る、

アフィリエイト成功者輩出プログラム


『あーち塾』にご参加ください!


もちろん無料でご案内いたします!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

『ご案内はコチラから!!』


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年7月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:優良ツール

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ